童貞捨てたい!20代後半で叶った初体験

20代後半まで童貞が捨てられなかった

画像

自分はもう童貞ではありません!

 

こんなことを言えるようになったのが信じられない程、つい一年ほど前までは女性との関わりなどありませんでした

 

私は現在30歳が目の前に迫ってきている年齢です。20代半ばを過ぎた頃から童貞であることが恥ずかしいと思うようになり、風俗に行って童貞を捨てようかととも思っていました。

 

 

素人童貞で満足は出来ない!

 

しかし、ネットで色々な経験談を見ていると素人童貞と言う言葉をよく見かけるんです。つまり風俗で経験をしても素人とエッチをしたことが無いというくくりにされてしまうんですよね。

 

確かに風俗で童貞を捨てれば、童貞を捨てたい!という願いは叶うのですが、仲間に対して・世の中に対しての劣等感は無くならないだろうな・・・と思って風俗には行かなかったんです。

 

その考え方は今では正解だったと思っています。自分が可愛いと思った女性と素敵な経験をしたから言える事なんです。

 

 

自分のように童貞を捨てたいと思った方はここから書いている自分の経験を読んでみてください!

まったく女性と関わりを持てなかった20年以上

画像

女性と話したこともほとんど無かった人生

 

ホントに自分の人生に女性が関わることはほとんどありませんでした。あると言えば母親くらいです。女性が嫌いでそんな人生を歩んできたわけではありません。それほど社交的でない上に見た目もそれほど良くない自分は、小学生の低学年の頃に女子にキモイ・・・という心無い言葉を浴びせられたことがトラウマになっていて、女性に話しかけたりするとまたキモイと言われたり、嫌がられたりするのではないかと思い女性を避けて暮らしてきたんだと思います。

 

小学生・中学生・高校生と女性とあいさつもしないような人生だったんです。

 

当然だと思うのですが、それでも女性には興味もありますし、性欲だってあります。ネットでエッチな動画を見たり、アニメの世界に入り込んで可愛い子を見つけては妄想をしたり、アイドルの子を見ればこの子が好きだと言う感情もありました。

 

現実の女性からは逃避をして、非現実的な世界で女性と関わることを覚えてしまったんです。当然バカにされたりもしませんし、自分を卑下するようなこともしなくて済みます。そんなことをしているうちに20代も半ばを過ぎてしまったんです。

きっかけは仮想空間

画像

仮想空間での女性との出会い

 

そんな自分を変えたい!女性と関わりを持ちたいと思い始めたのが20代半ばを過ぎた頃からでした。きっと同年代の男子も女子も彼女や彼氏を作って幸せな人生を送っていて、女性と関わらないで童貞で居るのは自分だけなんだろう・・・。そんな考えが浮かんでいました。

 

そんな時に、某仮想空間、アメーバ○グで遊び始めたんです。遊んだことがある人はわかると思いますが、仮想空間の自分と現実の自分は同じようであって、同じでは無いんですよね。そしてかなり多くの女性がその頃は遊んでいました。(最近は全然居無くなってきていますが・・・)

 

そこでは、自分でアバターを作り、見た目も可愛く出来たりして現実の自分がキモイと言われたような見た目で判断なんかはされないんです。ネットのゲームなどで遊ぶことはしていたので、チャットに対する抵抗はすぐに無くなりました。最初は当然話しかけるなんてことは出来なかったんですが、その頃のアメーバ○グはかなり盛り上がっていて、女性から声をかけてくることが多かったんです。

 

相手の女性がどんな女性かが分からないように、自分がどんな男性なのかも相手にはわかりません。当然チャットで会話をするので、その人の言葉使いから何となくは想像は出来ます。いい人か・・・悪い人か・・・みたいな感じでした。

 

 

画像

助言者の女性との出会い

 

そんな中で運命的に出会った女性が居たんです!この女性が居なければ、今の自分はまだ童貞のままだったでしょう。毎日のようにログインをしていると、当然仲良くなる人が出てくるんです。部屋を回って挨拶をしているうちに仲良くなったりするんですよね。そんな中の一人がその女性でした。

 

その女性は話し上手。聞き上手で、何でも話せてしまうような女性でした。(中身は男性か女性かもわからないんですが・・・)毎日のように仮想空間で会うようになり、彼女との時間を楽しむようになっていました。そして・・・携帯でのメールのやりとりをするようになり、電話でも話すようになりました。苦手なはずの女性と毎晩のように電話で話せるようになったんです。

 

そこで、ちゃんと自分のことも話しをしようと、自分が童貞であることをカミングアウトしたんです。彼女の反応は全然大丈夫。私にが童貞を捨てさせてあげる!と言ったんです。

 

 

画像

彼女の助言

 

その女性は九州に住んでいます。私は東京のはじっこに住んでいます。会うことなんてできないので、彼女が相手になってくれるわけでは無さそうなんです。よくよく話しをしてみると、実は彼女は既婚者で、子供も居るんですが、旦那さんとは上手くいっていない環境だったんです。そして、性的な交渉も無くもんもんとした生活を送っていたんです。それを解消するために、出会いを求めてネット上を徘徊していたそうなんです。

 

彼女は淫らんと思われるかもしれないけれど・・・と前置きをしたうえで、最初はこの仮想空間で出会った人と初めて遊んでしまい、大人の関係になってしまったそうなんですが、数回遊んで終わりになってしまったそうなんです。その後は、九州のとある県に住んでいるので、仮想空間で出会えても実際に会える人とはなかなか仲良くなれないんだと言っていました。

 

そこで彼女が取った行動は、出会い系サイトに登録をしてみたそうなんです。最初は遊び半分な感じで登録をしたそうなんですが、そのうち真面目そうな人と連絡を取るようになり、食事をするようになり、大人の関係になったんだそうで、その経験談を真面目に話してくれました。

 

つまり出会い系には私のような女性が居るから、チャットや電話でこれだけ話せるなら、普通の女性と出会うことが出来るはずだよ。と教えてくれたんです。

ダメもとで出会い系に挑戦!

画像

上手くいくとは思わずに出会い系に挑戦

 

出会い系の存在は知っていましたが、あまり良い印象はありませんでした。ニュースなどでも問題になっていますよね。なので、最初はそんな上手い話しがあるはずがないとは思ったんですが、彼女の話しがウソだとも思えなかったんです。彼女は数人の男性と出会い、恋人のようになったりもしたそうです。そんな女性が居るのかもしれない・・・・。思い切って彼女が使っていた出会い系サイトにと王禄をしてみました。

 

料金表などを見るとかなり料金がかかりそうな雰囲気です。最初に登録をした段階で無料でプレゼントされるポイントで様子を見ることにしてみました。登録する前に彼女に色々とアドバイスをもらっていたので、その通りに動いてみたんです。怪しい感じの女の子やお金目的じゃないの?と思えるような女の子がたくさん居ます。彼女いわく、私のような女性は相手の男性のことも考えるから、お金がかからないようにしてあげることを真っ先に考えるよ。と言っていたので、何回もサイト内でメールの交換などをしようとしてくる子は無視したほうが良いと言われていました。

 

そんな中で、年齢は自分よりも年上の独身女性と連絡先の交換が出来たんです!それも登録して1週間ほどでした。ケチケチとポイントを使っていたので・・・と言うか・・勇気が出なくて・・・ポイントを使えていなかったと言うのが本当のところですね。しかし、それが良かったのか、最初に貰えたポイントでメールが出来るようになったんです。

 

 

画像

救世主の彼女のアドバイス通りに!

 

そこから仲良くなるためのスキルなんかは持っていません。何をどうすればいいのかもわかりません。そこで救世主の彼女のアドバイス通りに動いてみたんです。焦らないでメールはこまめに・・・。とか・・・。会いたいというのを前面に出さない・・・。とか・・・。正直に・・・真摯に・・・彼女とのやりとりをしなさい・・・とか・・・。こんなに色々と考えて女の人とやりとりをするのは初めての経験でした。こんなに気を使わないとダメなんだ・・・。女性の気持ちなんか考えたこと無かった〜・・・。などとめちゃくちゃ勉強になったんです。

 

この出会い系で最初にメールの交換をした女性とは、上手くいきませんでした。一週間ほどメールのやりとりをしていたんですが、急に連絡が取れなくなってしまい、諦めざる負えない状況になってしまったんです。そこも救世主の彼女がなぐさめてくれましたが・・・・。

 

しかし、最初でそこまで行けたので、ちょっと自信がついたのとなんとなく慣れてきた感じもありました。また最初からやり直しです。もうポイントも無くなりそうな時期だったのですが、勉強代だと思って少しだけお金を使ってポイントを買ってみました。また救世主の彼女の助言通りに動いてみました。

 

そのお金を使い始めてすぐに、感じの良さそうな女性と仲良くなれそうな感じになりました。またまたメールアドレスをGETです。今度は失敗しないように、救世主の彼女からの助言通りにメールのやりとりをしてみたんです。前回よりも反応はいい感じです。今度も年上の女性でしたが、年齢なんて関係ありません。お互いの顔写真も送り合ったりもしました。彼女写真はよくわからない感じでしたが、雰囲気だけはなんとなくわかる感じでした。自分の写真は正直な感じのものを送ってみました。会ってがっかりされるよりはそのほうが言いと助言されて居たからです。

 

しばらくメールのやり取りをして、電話でも話すようになりました。だんだんと仲良くなっていき・・・。思い切って会ってみないかと誘ったんです!

初めての女性との出会い

画像

終了迎えたの童貞生活

 

出会い系サイトに登録してすでに一か月ほど経っていたと思います。思いきって仲良くなった女性を食事に誘ってみたんです。ドキドキしながら返事を待っていたら・・・。OKの返事が来たんです!その週の週末に会うことになりました。ここでも救世主の女性のアドバイスは続いていました。焦ってはダメ!彼女の気持ちを考えてね・・・っと。

 

週末にその女性と会いました。彼女は自分より年上なんですが、見た目は同じくらいか下に見えそうな人で、一般的に可愛いかと言うと、それほどでもないかもしれませんが、自分にとっては可愛く思えました。ドキドキしながら最初はぎこちなく食事をして(ちゃんと予約とかもしなさいと言われていたので個室の部屋のある居酒屋さんを予約しました)お酒が入ってくると、だんだんと打ち解けて行く感じでした。女性とこんなに長い時間一緒に二人きりで居たのは初めてです。

 

そんな時間はあっという間に過ぎてしまい、彼女も変える時間だと言うことでお店を出ました。また・・・・会えるかな?と聞いてみると・・・。もちろん♪と返事が返ってきたんです。ここからはどんどん気楽にメールや電話をするようになり、何度かデートもしました。

 

そして・・・ある夜・・・食事を終えていつもなら帰ってしまう彼女がもう一件行かない?と言ってくれたんです。もちろん飲みに行きました。これは・・・・イケる!思わず救世主の女性に連絡をしたくなりましたが・・・やめておきました・・・。

 

ここでキメないと!と思った自分は・・・次のお店で告白をしたんです。

 

「付き合ってください!」っと。彼女の返事は「おそすぎ!」でした・・・・。そして今日はもう帰らないよ・・・と・・・。

 

こうして自分の童貞生活は終了を迎えたんです。(正直その日は・・・あまりうまく行きませんでしたが・・・)

 

彼女とは半年ほどお付き合いをして、結局振られてしまうんですが、人生で最初の女性と出会えたんです。

 

 

 

かなりはしおって書いていますが・・・。概略はこんな感じでした。仮想空間で出会った女性が居なければこんなに明るい人生があることも知らずに30代を迎え・・・40代を迎え・・・となっていたでしょう。それからも何度か出会い系サイトで出会った女性とお付き合いをしたり、友人の友達とお付き合いをしたりと、女性とのお付き合いは何人かと出来るようになりました。今も出会い系で知り合った子とお付き合いをしています。ここ一年ほどで4人の女性と大人の関係になれたんです。

 

まだまだ女性心が分かっていないようで、長続きはしませんが、これだけ多くの女性と話しが出来るようになったり、大人の関係になれるいなんて思っていませんでした。

ここで自分は女性と出会いました。

画像

最初に女性と出会った出会い系サイト

 

色々と出会い系のサイトを調べてみたんですが、どうも若い子が集まるサイトと、落ちついた女性が集まるサイトは違うようなんです。

 

 

 

初めに救世主の彼女が教えてくれたサイトは「YYC」と言うサイトです。

 

YYC公式サイト

 

ここで最初に童貞を捨てた女性と出会いました。

 

それから色々と調べているうちにたどり着いて、女性と出会えたサイトが「華の会メール」です。

 

華の会メール公式サイト

 

華の会メールは30歳からの出会い系なんですが・・・。ここでも登録して年上の女性と出会うことが出来ました。

 

正直・・・若い子は怖いと言うか・・・。年上の方が安心すると言うか・・・。なので、出来るだけ若い子の少ないサイトに登録をしています。

 

YYCもいいのですが、ちょっと若い子が多すぎる感じなんで、華の会メールを最近では頻繁に使っています。

 

 

救世主の女性も年上だったので、安心感があるのかもしれませんね・・・。まだまだ未熟なんで・・・。

 

今でも救世主の女性とは仲良くさせてもらっています。やはり女性からのアドバイスがあると、違いますね。女心は女性の方が分かってるからです。