童貞捨てたい!20代後半で叶った初体験

救世主の女性から教わったこと(2)

女心をしっかりと見てあげる

 

どんなに乗り気の女の子でも、エッチをしたいと思っている女の子でも・・・それだけが目的では無いという演出をしてあげるのが大事。つまりは女心を理解するように努めましょうということですね。そして、女性は自分を大事にしてくれる男性に心を許して行くんだそうです。見た目なんかよりもその心遣いの方が断然好きになる要因だと言っていました。当然自分も焦ったりしてはいけません。やりたい!という気持ちを抑えて、その女性をどれだけ楽しませてあげるか?とか・・・仲良くなることを先に考えないといけないんです。

 

最初のデートで、脈がある!と思っても絶対に手を出さない事!これはかなりきつく言われました。その日は上手く行くこともあるかもしれないけれど、長続きはしないんだそうです。体を奪うことより、心を奪う方が優先ってことですね。正直、自分が童貞だった時は、早くやりたい!という衝動にかられていましたが、それを抑えないといけないんですよね。(衝動はあったけど勇気が無いので未だになかなか手を出せません)

 

あんまり長くダラダラとしてしまうと、女の子は離れて行ってしまうことも教えられました。ただの友達?私に興味が無いの?と思われてしまうこともあると言っていました。彼女場合は2〜3回デートをしたり食事をして、その人に興味を持った時点で、もう大人の関係になりたいと心の中では思っているそうです。いまだにその瞬間がどこなのかを掴めないんですよね〜。女心を見るのは難しいですね。やはり経験が少なすぎるからなんでしょう。

 

早すぎもダメ・・・。遅すぎもダメと言うことですね。

 

当サイトトップページへ戻る